『Classic Cinema展』atelier Ninaさん作品紹介23

2017年5月16日(火)からスタートする『Classic Cinema展』 にて展示販売される、

atelier Ninaさんの作品をご紹介します♡

 

 

アーティストオリジナルミディ
 by atelier Nina × Sunflower
 

作品タイトル[ Mary Poppins ]

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

傘をひらき、風に乗って舞い降りて来た
不思議な乳母(ナニー)、メリー・ポピンズ。
指を鳴らせば部屋は片付き、絨毯製の鞄からは何でも出てくる。
魔法のようなその魅力に子どもたちはすっかり夢中!

彼女と一緒なら絵の中の世界にだって入れます。
蝶や動物たちが彼女の魅力に惹かれて集まってきました。
さぁ、あなたも、ワクワクで不思議な世界へ、ご一緒に☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ジュリー・アンドリュースが演じる、子どもたちのことを楽しませつつも素っ気ない態度をとるクールな魅力のメリー・ポピンズをイメージして、カスタムしました。

[doll] 
マカロンキューティパーティ

[hair]
デフォルトの髪を4本の三つ編みでアレンジした、まとめ髪です。

[make-up & eye]
アイホール、リップ、あご、鼻を削り、メイクもフルチェンジ。
アイシャドウは赤紫、チークはペールオレンジ。鼻やあご、アイホールにも、ほんのり陰影を入れています。
瞼はブルーに着色しました。
リップはサーモンピンク。パールで唇のシワを筆描きし、グロスでうるうるに仕上げました。
ブルー〜ベージュの2トーンカラーの瞳はスワロ&ラメ入り、目線を少し上げています。
上まつ毛は人間用のアイラッシュに交換し、下まつ毛は控えめに筆描きしました。

<セット内容(9点)>

『メリー・ポピンズ』の衣装からイメージしたアウトフィットとディスプレイのセットです。映画に登場したモチーフも取り入れて、映画好きの方に楽しめる作品にしました。蝶の舞うガーデンデ ィスプレイはSunflowerが担当しました。

ナニー(乳母)のワンピース
足元丈まであるスカートと、長めのカフスがクラシカルなワンピース。落ち着いた色柄のリバティのタナローン生地を使用しました。ボタン代わりに金古美色のビーズを縫い付け、襟と袖口のレースは手染めして、全体にビンテージ感を出しています。

黒茶の帽子
カンカン帽を編み、映画のイメージで白い花と赤い実で飾りました。裏のクリップで髪に留め、オーガンジーのリボンを首元で結んでください。

オウムのパラソル
映画に出てくる傘の柄はオウムの顔になっていて、メリー・ポピンズと話ができます。ちょっとキモコワイこのオウムの顔を、樹脂粘土で再現してみました☆ ※傘は開かない仕様です。

不思議な絨毯の鞄
絨毯でできた何でも出てくる不思議な鞄を、柄の美しいリボンを使って仕立てました。チェーンの持ち手で斜め掛けにもできるようにし、映画に登場した紙片とメジャーのチャームをつけました。

※紙片:子ども達が乳母の条件を書いたものの父親に破られてしまった紙きれのイメージ
※メジャー:身長とともに性格まで計れるメリー・ポピンズのアイテムのひとつ

スタンドディスプレイ「蝶の楽園」(制作:Sunflower)※おまけ〜ガチョウのフィギュア
スタンドをセットしてドールを飾ることが出来るディスプレイ。メリー・ポピンズが連れて行ってくれる絵画の世界をイメージして制作しました。虹色に輝く蝶が舞う楽園です。飴細工のような蝶は、レジンでひとつひとつオーロラフ ィルムやラメを閉じ込めて作りました。


その他
・薄茶のパニエ
・むら染めの靴下
・ショートブーツ(市販品)
・ミディブライス本体

※ワンピースは、コンセプトにより切りっぱなしの箇所がございます。
※小物やディスプレイは大変繊細な造りですので、優しくお取扱いください。
※素材・生地により、ボディへ色移りすることがございます。装着・保管の際には十分ご注意ください。
 

今回もatelier Ninaさんの世界観が出ている、鮮やかなメイクの色合とダークなドレスセットがとても印象的なミディブライスですね♡♡

豪華なセット内容になっているので、そちらもお楽しみくださいませ♪♪

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します

 


本日より『Classic Cinema展』がスタートしました♡

本日から店内ギャラリーでは『Classic Cinema展』がスタートしました★

クラシック映画に登場するヒロインになったブライスをイメージした展示になっています!

どの映画をイメージした作品か分かるかな?

 

ついつい見とれてしまうような、レトロで可愛らしいブライスちゃんが勢揃い!

皆さまのお気に入りの子を是非探してみてくださいね♪

 

正面ウィンドウもとっても素敵なディスプレイに★

日が落ちた後に見ると、また雰囲気が違ってオススメですよ♪

 

『Classic Cinema展』の商品は、5月20日(土)販売予定となっております。

詳細は後日ブログにて発表させて頂きますので、是非チェックしてみてくださいね♪

皆さまのご来店を心よりお待ちしております♡

 

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します


『Classic Cinema展』yujiro×私のおきにいりさん作品紹介21

2017年5月16日(火)からスタートしました『Classic Cinema展』 にて展示販売される、

yujiro×私のおきにいりさんの作品をご紹介します♡

 

作品名『Amelia*アメリア*』

 

☆作家さんからのコメント☆

ユーフォーアゴーゴーをカスタムしています。

内容は以下の通りです。 

 

アイホール・リップ・鼻・あごを削っています。 

まつ毛は人間用のつけまつ毛に交換しています。  

 

デフォルトのアイを外し、レジンアイに交換しています。

メイクは全てエアブラシでメイクしています。 

 

デフォルトヘアを染色、カット、スタイリングをしています。

 

付属品:ファー帽子、ワンピ(アンティークレースのストールをスナップ留めで纏っています。)、靴下、ブーツ、

お花の咲いたつる草のようなハンドルのバスケットバッグ、クマのぬいぐるみ

 

作品名『Lillian*リリアン*』

 

☆作家さんからのコメント☆

アンブロージオをカスタムしています。

内容は以下の通りです。 

 

アイホール・リップ・鼻・あごを削っています。 

まつ毛は人間用のつけまつ毛に交換しています。  

 

デフォルトのアイを外し、レジンアイに交換しています。

メイクは全てエアブラシでメイクしています。 

 

デフォルトヘアを染色、カット、スタイリングをしています。

 

付属品:ファー帽子、ワンピ(アンティークレースのストールをスナップ留めで纏っています。)、靴下、ブーツ、お花の咲いたつる草のようなハンドルのバスケットバッグ、クマのぬいぐるみ

 

Instagramにて追加画像アップしますのでご覧ください(^^)

 

instagramアカウント:@yujirokhc、@misuna._.mnq319 

 

くりっとした瞳と口元が可愛いカスタムブライスたちです♪

髪色がとても綺麗で、素敵なカスタムドールになっております。

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します


『Classic Cinema展』BE FACEさん作品紹介20

2017年5月16日(火)からスタートする『Classic Cinema展』 にて展示販売される、

BE FACEさんの作品をご紹介します♡

 

<bianco-nero>
・ワンピース
・リボン
・手袋
・靴下

 

☆作家さんからのコメント☆
Classic Cinema・・・といえば白黒映画かな・・・?
というわけで、
白黒写真を撮った時に元の色合いを想像して楽しめるようなお洋服。
をコンセプトに制作しました。

 


色合い、そしてクラシカルなシルエットにこだわったワンピース、小物を
お楽しみいただけたら嬉しいです☆
 

Aラインに広がるスカートがとても素敵です♡

レースのグローブやソックスが涼しげで、今の季節にぴったりですね!

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します


『Classic Cinema展』Cat's tailさん作品紹介19

2017年5月16日(火)からスタートしました『Classic Cinema展』 にて展示販売される、

Cat's tailさんの作品をご紹介します♡

 

今回は映画の中の女優さんになりきって頂けるようなクラシカルな雰囲気のクロッシェを

3点デザインさせて頂きました。

 

水色系のクロッシェは上質なフランスリネンを使用しています。

国産レースと大きなフリルのお花モチーフでエレガントに仕上げています。

 

白いクロッシェは貴重なイタリアヴィンテージの生地を使用しています。

揺れるビーズが素敵な上質なブレードと、大きなお花モチーフで豪華に仕上げています。

素材の美しさも感じて頂けると思います。

 

ゴールド系のクロッシェはゴージャスにデザインしています。

ヨーロッパヴィンテージのブレードを重ね付けしたり、ヴィンテージアクセサリーのパーツを使用してみたり、

古いものを取り入れることでより雰囲気を出しています。

ベルベットリボンはMOKUBAです。

 

この帽子一つでかなりゴージャスな雰囲気が作れると思います。

全く異なる3点のクラシカルクロッシェ・・・、お楽しみ頂けましたら幸いです。

https://www.instagram.com/ateliercatstail/

 

 

違う雰囲気の楽しめる帽子はいくつあってもいいですね♡

コーディネートのワンポイントアイテムにもぴったりな

帽子をぜひチェックしてくださいね♪

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します


『Classic Cinema展』ミヅタマ サロンさん作品紹介17

2017年5月16日(火)からスタートする『Classic Cinema展』 にて展示販売される、

ミヅタマ サロンさんの作品をご紹介します♡

 

作品タイトル【tulip line

 

 

50’sの映画に出てくる女優さんをイメージして制作しました。

後ろ身頃にフレアーの有るピラミッドコート、胸と腰を強調したチューリップラインのワンピースなど

当時流行したシルエットを取り入れてデザインしてみました。

ワンピースはボディにフィットするようにニット素材を使用し

後ろは深いVネックにして大人っぽい雰囲気にしてみました。

 

 

【セット内容】

ヘッドドレス、コート、ワンピース、タイツ

 

【ミヅタマサロン】

2006年創作活動開始。

可愛いカジュアルやリアルクローズなど色々なサイズの洋服を制作しています。

(HP) http://mizutamasalon.wixsite.com/blue

 

 

レトロモダンな雰囲気が素敵なドレスセットです♡

ボディにフィットするVネックのワンピースとピラミッドコートでお洒落の上級者に♡

ヘッドドレスはとても煌びやかで、まるで宝石のよう。。。**

 

 

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します


『Classic Cinema展』atelier*MARION*さん作品紹介16

2017年5月16日(火)からスタートする『Classic Cinema展』 にて展示販売される、

atelier*MARION*さんの作品をご紹介します♡

 

 

作品タイトル「青色のワンピース」

 

映画を観る時は衣装に注目していることが多いのですが

ヒロインが着ていたワンピースに憧れて

試行錯誤で服を作り始めた女の子をイメージした作品です。

 

映画を観た後に世界が違って見え始め

モノクロだった世界からカラフルな世界へと

心が動き出すきっかけとなる青色のワンピースです。

 

アンティーク風なフェイド感のあるリネンで

シンプルなラインにこだわったワンピースを仕立てました。

青色のリネンに赤糸刺繍を心をこめて刺しました。

 

ソックスは2種類ありますので

雰囲気をかえて楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

セット内容

・ワンピース

・ヘッドドレス

・ソックス2種(白・ストライプ)

 

色鮮やかな青色と赤い糸がマッチしていて、とても素敵なワンピースですね♡

ソックス2足もついているので、気分で変えられるのもいいですね♪

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します

 

 


『Classic Cinema展』mumudollyさん作品紹介15

2017年5月16日(火)からスタートする『Classi Cinema展』 にて展示販売される、

mumudollyさんの作品をご紹介します♡

 

タイトル「Princess holiday」

 

 

いつもの綺麗なドレスからワンピースに着替え

お城から抜け出して王女から1人の女性に。

 

街ではどんなストーリーが始まるの?

素敵な出逢いがあるかもしれない?

王女の休日をイメージしました♡

 

 

【セット内容】

ワンピース

チュールスカート

ヘッドドレス

ソックス                    計4点

※柏葉アジサイのドライフラワーが入っております。

 

 

【着用について】

ヘッドドレスの紐は首の後ろを通して頂き

クロスして首の横でリボン結びして下さい。

長さが左右で異なっております。

 

白を基調としたとても素敵なドレスセットになっています♡

ワンピース単品でもお使いいただけますし、チュールのスカートをプラスすれば、一気にお姫様気分になれますね!♪

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します

 

 


『Classic Cinema展』AtelierMYRさん作品紹介14

2017年5月16日(火)からスタートする『Classic Cinema展』 にて展示販売される、

AtelierMYRさんの作品をご紹介します♡

 

【Classical Audrey Dress Set】


今回の企画展でのみ販売するSpecialセットです。
セット内容は、ネオブライス用ドレス、ヘッドドレス、レースパニエの3点セットです。

 

 

 

 

クラシカルシネマのテーマに合わせて、真っ先に思い浮かんだのは憧れのオードリーヘップバーン…

彼女をイメージしたドレスは、クラシカルで繊細なドレスに仕上がりました。

 

 

 

 

ドレスはクラシカルなレース柄の生地を、アンティークな風合いが感じられるように手染めしました。

ドレスの裾は、フランス製の素敵なバラ柄のレースをあしらい、淡いブラウンのグラデーションに染めています。

また、所々にグラデーションで色をつけ、アンティークドレスのような風合いを出しています。

 


ドレス着用の際には必ず付属のパニエを着用し、ドールの肌に直接ドレスの裾が触れないようにお気をつけください。

 

 

 

 

ヘッドドレスはビーズ刺繍に、繊細な手染めフラワーをあしらいました。

一粒一粒縫い付けたビーズとスパンコールが、角度によってきらめきます。

ヘッドパーツを2つつけておりますので、ボンネの端が浮いたりもせず、とても着けやすい仕様です。

 

このドレスを着たら、あなたのドールもクラシカルなシネマ女優に…(*´`*)*

 

*その他写真はinstagramやブログに掲載しております。
詳しくはAtelierMYR公式サイトhttp://ateliermyr.strikingly.com/よりご覧くださいませ(*^^*)*

 

『Classic Cinema展』にピッタリなとてもクラシカルで華やかなドレスセットですね*

アンティーク調のドレスに、キラキラのビーズとスパンコールが散りばめられたヘッドドレスが、とても素敵な演出をしてくれています♪

 

 

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します


『Classic Cinema展』*mion**さん作品紹介13

2017年5月16日(火)からスタートする『Classi Cinema展』 にて展示販売される、

*mion**さんの作品をご紹介します♡

 

 

「 moonless 」

 

闇夜・・・という意味

 

誰も寄り付こうとしない森の奥深くに建つ古びたお城

その中で、長い長い眠りから覚めた彼女・・・

自分の名前も、自分自身が何者なのかも分からない・・・

ただ覚えているのはあの恐ろしい悪夢のことだけ。

 

 

クラシックホラーの中の 吸血鬼のお話から・・・

闇夜に潜む、悲しげで美しいヴァンパイアをイメージしたドレスを作りました。

 

セット内容

「ネオブライスサイズ」

・ドレス

・ヘッドドレス

・グローブ

・チョーカー

 

4点セットになります。

 

「 daisy  」

 

デイジーは映画のヒロインの名前

彼女は、突然に目の前から消えてしまった彼のことを思う・・・

 

1920年代頃アールデコの雰囲気からヒントを得て作りました。

白の総レースが、クラシックで上品で、

いつものミディのイメージと違った大人の雰囲気のお洋服が仕上がりました。

 

セット内容

「ミディブライスサイズ」

・総レースワンピース

・ケープ

・ヘッドドレス

・ソックス

 

以上4点になります。

 

インスタグラムにも多数の写真が載っていますので、良かったらご覧になって下さい。

Instagram ID @mion.dollsoutfit

 

どちらもレースを基調とした、クラシカルなドレスセットです♡

落ち着いた雰囲気の中には、上品な可愛らしさもありますね♪

 

『Classic Cinema展』
2017年5月16日(火)〜6月11日(日)
※最終日の展示は16時で終了します


<< | 2/17PAGES | >>

TOPに戻る

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
        

search this site.


Junie Moon代官山店
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町4-3 1F
TEL:03-3496-0740
営業時間:11時〜19時(月曜定休)
MAP

Instagram
Twitter

                 

selected entries

categories

archives

        

links